日本での人生

思ったり感じたことを書く 
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top
 
 

風が吹けば、桶屋が儲かる。

 
日本だけの話なのか、世界もなのか、私には解らないが、
日本に生きていると、思考展開が1方向、あるいは1手しか読めない人間が多いと感じられる。

それとはどういったものであるかと書けば、
例えばペットボトルのふたを集めて世界の子供にワクチンをとか言ってる企業。
ワクチン Wiki http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3
子供にワクチンを http://www.jcv-jp.org/join/individual/volunteer/recycle_pbc/
世界の子供達に必要なのはワクチンも確かにあるが、
それよりもっと重要なのは衛生を保つ排水機関なのではないだろうか?
ウイルスの根本的な発生要因は、便を媒体とした生物の繁栄から存立すると聞いたことがある、
果たして私の聞いた、考えた仮設が正しいかどうかは解らないが、
より根本的な要因に関し、国際協力をしていかなければいけないのではないかと、
私は思うばかりであります。

また、植林に関してもそうです。
植林するので募金を募集するのは、いいことだと思います。
しかし、植林とは「植えたらハイ終わり」ではなく、林の管理(枝切りなど)をしなければ、
木は林として育たないと聞いたことがあります。
まぁ、林の繁栄を考えた間隔で木を植林するば、そこまでひどい事にならないとは思いますが、
植林をしたけれども、全滅してしまったとも聞きます。
そういった事業主や、安易に募金してしまう人間とは、
いったいどういった頭脳の構造体をしているのか、私はいささか理解できないものであります・・・。

もし、募金を集めるならば、
持続可能な点や、物事の繁栄および、いいサイクルを形成するべき点に投資するべきではないか?
そう思います。


事業で儲かったら俺が慈善活動するからいいんだけどね・・・
スポンサーサイト
   22:24 | Trackback:1 | Comment:0 | Top
 
 
Comment
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://runor4y.blog64.fc2.com/tb.php/71-b6210617
http://runor4y.blog64.fc2.com/blog-entry-71.htmlを見てふと思い出した なぜ風が吹くと桶屋が儲かるか 風が吹くと埃が舞い、人々の目に入り失明する 当時...
2008.09.12 17:00
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。