日本での人生

思ったり感じたことを書く 
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top
 
 

新しく見つけた漫画

 
漫画家?きたみりゅうじさんと
私の大学の経営史の先生が
ふたりとも「島耕作」の話をしていたので、読んでみました。
確かに面白い。

ただ、作中の耕作や女の尻の軽さは異常だと思うがあんなもんなんだろうか?
そうであって欲しくないと思う私は魔法使い候補生。


あとハトのおよめさんって本を見つけた。
シュールで良い。
   19:41 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 

2

 
いろいろな人間と話していると、
ちょっとしたことですぐに怒り出してしまう人間がいる。
面白い頭の構造だとつくづく思う。
   11:59 | Trackback:0 | Comment:3 | Top
 
 

製品について・・・?

 
CPUな話
IntelさんからCore i7っていうCPUが出たそうです。
http://www.4gamer.net/games/043/G004345/20081102002/

新しいCPUが出て、速度が速くなるのは、私は好きなのですが、
果たして、どこまで早いCPUが必要なのか?というのが気になる点です。

私は今Intel E6850 3.0GhzというCPUを使っているのですが、
i7の必要性をまったく感じないぽ・・・・。

ま、必要な人だけ買えばいいのかな?ってね。
一般ユーザーは「どのCPUが~~」とか言わないで
組み立て済みのパソコン買うしね!うん。

あーCPUの必要領域を
・サーバー
・OS
・ゲーム
・動画エンコード

などの観点から考察したいけど面倒くさい!!


で、テレビな話
テレビが薄くなってます。
http://www.sony.jp/bravia/
だからなんだっていうんでしょうか?
・・・・・・?
テレビのスペースが死活問題とか、少なくとも私は聞いたことがないですね・・・。
勝手に各社がランニング大会はじめて、
「私の会社が1位だったよ!」って・・・・・
だから何なの・・・・?
という答えしか・・・・・。

最近、価格の高くて、高性能な日本の製品は、消費者のお財布に痛いんじゃね?っていう声が出ています。
消費者が求めるのは、お手ごろ価格で、そこそこな性能な商品なんじゃないか?とも言われています。

EeePCなどが、その顕著な例なんでしょうか。
http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1081022379

まぁ、私はこのノートPC買うくらいだったら、そっとX61買いますけどね。

どういった商品、製品がいいかと書けば、
安くて、高性能。

どういったメシ屋がいいかと書けば、
安くて、美味くて、早くて、安全。

でも飲みにいくなら
ちょっと高くてもいいから、美味しくて、雰囲気のいい店なのだろうか・・・。

結局、消費者は自分の資産にあった商品に手をつけるから、それでいいんでしょうか。
消費者離れの進んだ製品を出している企業は、排他されるから、それでいいんじゃないでしょうか。

なんにせよ日本の製品が素晴らしい出来だという点は否めないと思います。
というわけで納豆ご飯たべてきます。
   08:04 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 

 
大きな器の中に、小さな器を納めることは簡単だ。
しかし、
小さな器の中に、大きな器を納めることは出来ない。
   16:17 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 

面白いコポピ

 
数学者と統計学者と会計士の3人が、ある会社の入社面接を受けた。

まず数学者が面接会場に入室した。
面接官は、「1たす1はいくつですか?」と質問した。
数学者は、「2です。」と答えた。
面接官は、「きっかり2ですか?」と聞き返した。
数学者は、「何をおっしゃいます。1たす1はきっかり2にきまってます。」
と答えた。

次に、統計学者が入室した。
面接官は、「1たす1はいくつですか?」と質問した。
統計学者は、「およそ2ですね。」と答えた。
面接官は、「およそですか?2きっかりじゃないんですか?」と聞き返した。
統計学者は、「はい。最初の1と1に誤差がある可能性がありますのでね。」
と答えた。

次に、会計士が入室した。
面接官は、「1たす1はいくつですか?」と質問した。
すると会計士は、やおら席を立ち、入口の扉に鍵をかけ、窓のカーテンを
閉めた後、面接官の隣に腰を下ろし、面接官の耳元にささやいた。
「1たす1を、いくつにしたいのです?」
   21:49 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。